MENU

実習生採用の流れ

1. 募集
海外の送り出し機関と連携し、皆さまの企業風土にあった人材を募集します。
2. 面接
適性試験や体力試験を含んだ面接を現地で行います。
3. 家庭訪問
採用した実習生の家庭訪問を行ってもらい、家族との親交を深めてもらいます。
4. 教育
実習生が日本での実習や日常生活が困らないように日本語教育をサポート致します。また、業界毎の専門用知識の取得を支援します。
5. 自習
自習室でe-learningのシステムを利用した勉強を実施します。

私たちの使命

外国人技能実習制度は、開発途上国の人材育成を通じて当該国に技能移転をすることを目的としています。 日本企業が当該国の人材を技能実習生として受け入れ、技能や技術はもちろんのこと日本の文化やルールといった様々な知識を教育します。 そして実習期間で培った技能や知識を自国発展に存分に生かしてもらう制度です。

リ・クリエイト アジアは日本企業の技能実習生採用支援と来日前の技能実習生に対する現地事前教育を事業の主たる目的としています。 ビザ取得までの6か月間を有効活用し、日本語能力の向上、技能の基礎的な知識習得を図ります。 限られた来日期間において、技能実習生が一日も早く日本の職場にとけ込み有意義な時間を過ごすことを実現することで、この制度が目指す国際貢献に寄与することができるものと確信しています。

2019年3月末時点実績

30

実習生受け入れ企業数

350

技能実習生数